歯が痛くなる前に予防で
歯科医院に通う時代です

8029運動をご存じですか?

8029運動をご存じですか?

80歳で20本の健康な歯を残そうとする「8020(ハチマルニイマル)運動」が始まってから30年が経ちました。厚生労働省や日本歯科医師会によって提唱されたこの運動は、今日では広く知られることとなり、国民の間で定着しています。
こうした流れのなかで、「8029(ハチマル肉)運動」という新しい指標が千葉県歯科医師会によって提唱されました。「80歳になってもお肉など良質なタンパク質をしっかり食べることで、介護の必要がない元気なご高齢の方を増やしていこう」という取り組みです。
ご高齢の方は知らず知らずのうちに栄養が不足しがちです。歯の寿命と健康寿命との関連性が指摘されるなか、きちんとした食事と栄養をとるには歯をしっかり残しておくことが大切です。
歯の健康を保ち、健やかな身体づくりを進める上で予防治療はとても大切です。
当院では、患者様が健康で充実した生活を送れるよう、虫歯や歯周病など歯の病気予防を大事にしながら、さまざまな角度からサポートさせていただきます。

治療の流れ

  • 1お口の中をチェックします

    治療した歯はもちろんのこと、ほかに悪くなっている歯はないか、歯だけでなく口腔内全体をきちんとチェックします。

  • 2専門的な歯のお掃除をします

    普段のセルフケアだけでは落とすことのできない汚れを、専門の器具を使用してきれいに落としていきます。歯をきれいにするだけではなく、歯周ポケットの検査なども行い歯茎の状態をチェックします。

  • 3現在の状況説明と丁寧なアドバイスをいたします

    歯や口腔内の状態は日々変化します。チェックしてわかった今のお口の中の状況を丁寧に説明し、それに応じた的確なアドバイスを行ってまいります。

予防治療は、歯磨きなど患者様の普段の取り組みと、歯科医院での定期的なメンテナンスの両方があって成り立つものです。きれいな歯でしっかり噛んで食事をすることは、強い歯を作る、もしくはそれに近づくことを可能にしてくれます。 当院は、患者様がいつまでも若々しく健やかな生活を送れるよう、予防治療に積極的に取り組んでまいります。

口臭外来

口臭の原因としてよくあるのは、きちんと歯を磨けていないために歯垢が残ってしまっていることです。しかし、それ以外に口臭には歯周病やほかの病気が原因となっている場合もあります。最近は口臭に関する悩みを抱えている方が増えており、口臭が原因で内向的な性格になってしまうケースも少なくありません。
当院では口臭の原因を調べ、適切な治療を行うことでお口の中の環境を改善し、口臭を減らすと同時に患者様の心理的なケアにも努めてまいります。