メタルフリー治療を中心に、身体への負担に配慮し
見た目も美しい
審美治療を提供いたします

ホワイトニングについて

ホワイトニングについて

芸能人やモデルの方の影響で白くキレイな歯に憧れている方も多いことでしょう。
白い歯は表情を生き生きとさせ、周囲によい印象を与えます。営業や接客の仕事に従事されている方にとって、これは大切なポイントではないでしょうか。また、結婚式などのお祝い事に参加されるようなときも、きれいな白い歯であればストレスなく過ごすことができます。
歯が黄ばんでしまう主な原因は、コーヒーやカレーといった色の濃い飲食物、タバコなどの色素にあります。それが長年蓄積され、歯の着色が起きてきます。着色は歯の表面だけでなく、歯の奥まで沁み込んでいってしまうため、年齢とともに歯の黄ばみが進んでいきます。 ホワイトニングとは、専用のお薬を使用して、歯を削ることなく白くする方法のことです。詰め物や被せ物を入れている歯は白くなりませんのでご注意ください。

自分のペースで白い歯を手に入れることができる

ホームホワイトニング

患者様のご自宅で自らホワイトニングを行っていただく方法です。決められた時間と回数を守った上で、ジェルを塗った専用のマウスピースを装着していただき、徐々に歯を白くしていきます。色の変化がゆっくりなため、お好きな白さになった段階で中断していただけます。定期的に歯を白くしたいという方におすすめの方法です。

ホームホワイトニングの手順

  • 1歯の表面の清掃を行います

    さまざまな原因で歯の表面に付着した着色を除去します。

  • 2現在の歯の色を記録します

    効果を確認するため、現在の歯の色を写真で記録します。

  • 3型取りを行います

    ホームホワイトニング専用のマウスピースを作製するための型取りを行います。

  • 4作製したマウスピースをお渡しします

    出来上がったマウスピースをチェックし、問題がなければホワイトニングジェルとセットでお渡しします。

  • 5自宅でマウスピースを使用してのホワイトニング

    自宅でマウスピースを使用し、ホワイトニングを行っていただきます。期間中は効果を早くするためにも、喫煙を控え、コーヒーやカレーなどの濃い色の飲み物や食べ物などもできるだけ控えるようにしてください。

  • 61週間に1回、効果の確認を行います

    定期的なチェックを行います。白くなる早さや効果には個人差があります。また、知覚過敏が出ることがありますので、程度によっては薬剤の使用を中止することもあります。

  • 7上下合わせて約2~3カ月で終了です

    個人差はありますが、約2~3カ月で終了となります。定期的なメンテナンスを行うことで、持続期間も変わります。

「自然な美しさ=白」では必ずしもない

「自然の美しさ=白」では必ずしもない

日本人の歯は欧米人とは異なり、もともと少し黄色味がかっています。芸能人やモデルの方達の場合は、ライトを強く当てている状態で撮影しているため白い歯の美しさが際立ちます。
また、京都の舞妓さんは白塗りをしているからこそ白くした歯が自然にマッチするのです。日常生活を送るなかでは、かえって歯の白さが違和感として映る場合もあることをご理解いただければと思います。
もちろん、患者様のご希望・ご要望が第一ですので、お気軽にご相談ください。

ダイレクトボンディングについて

ダイレクトボンディングとは、光を照射すると短時間で硬化するコンポジットレジン(歯の色をした樹脂)を使用し、即日で歯を修復する方法です。健康な歯をほとんど削らず歯質に近い色を再現できること、そして1回の治療で終わることが大きなメリットです。
歯と歯の間を埋めたり、欠けた部分の修復、詰め物の変色をきれいにできるなど、審美的にも応用可能な方法です。
当院では、コンポジットレジンで歯の色調を変える「ダイレクトベニア」と呼ばれる治療方法や、すきっ歯、矮小歯の形態修正、簡単な歯並びの修正もコンポジットレジンで行っています。
歯の色と同じ材質なので、治療箇所がどこかわからないことから、見た目が気にならない点も大きなメリットです。メタルフリーで体にも優しいダイレクトボンディングは、コンポジットレジンを歯に接着する技術が大きく発展した最新の治療法です。

症例紹介

ダイレクトボンディング(治療前)
ダイレクトボンディング(治療後)
お悩み 歯の隙間が気になる
修復法 ダイレクトボンディング
年齢 58才
性別 女性
治療回数 カウンセリング、処置、噛み合わせの確認の3回
治療の利点 ・歯を削る必要がない
・矯正治療と比べて安価である
・歯の色調も改善する事も可能
・治療回数が少ない
・修理や再治療が容易
治療のリスクについて ・破折の可能性がある
・術者の技術に応じて仕上がりに大きな差が出る
・長期的にみて変色の可能性がある
・セラミックに比べて汚れが付きやすい
費用 45,000円(税込)

こんな症状がダイレクトボンディングに適しています

  • 虫歯
  • 以前に詰めた前歯の詰め物が変色してきた
  • 前歯の歯と歯の間に隙間ができている
  • 歯が一部欠けている

ダイレクトボンディングの治療の流れ

  • 1検査と診断

  • 2歯の状態に合わせた適切な麻酔

  • 3虫歯や以前の詰め物の除去

  • 4ダイレクトボンディングを用いた修復

セラミックなどについて

セラミックは、陶器と同じように白く美しい光沢が特徴的な素材です。天然歯と変わらない自然な色を実現でき、質感・耐久性ともに申し分ありません。それだけに、基本的には自費治療となるところが唯一のデメリットといえるでしょう。

セレックについて

セレックとは「セラミック修復」を意味し、セレックシステムとは医療先進国であるドイツで開発された、コンピューターを使用して被せ物を設計・製作するCAD/CAMシステムのことです。
コンピューターを使用して被せ物を製作するため、歯型を取るなどの作業もなく1回の来院で被せ物をセットすることができます。短時間で審美性・安全性に優れた被せ物を作ることができるので、患者様の通院時間や経済的負担を軽減することができます。

ホワイトエッセンスについて

ホワイトニングは歯を削ることなく歯を白くすることが利点ですが、「歯にしみやすい」ことをはじめ、デメリットもありました。こうした部分をカバーする新しいホワイトニングとして「ホワイトエッセンス式ホワイトニング」が誕生しました。
従来のホワイトニングと比較して、より白さがアップし長持ちする、施術時間が短い、利用しやすい価格など、さまざまな利点があります。
詳しくは医師およびスタッフまでお問い合わせください。